【コラム】ジューンブライドの由来

【コラム】ジューンブライドの由来のページを説明

English Rose 英会話のコツでは、英語勉強法10秒英会話講座などをご紹介しています

【コラム】ジューンブライドの由来

6月の花嫁は幸せになれる・・・

それがヨーロッパで有名なジューンブライドですよね☆


ところで、ジューンブライドの由来ってご存知ですか?

気になったので、
周りのイギリス人に聞いてみました!


ジューンブライドが人気なのは色々と説があって、

もっとも多かった意見が・・・



「6月は天候が良いから」



   ( ̄Д ̄;)




あの・・・それは分かるんですが、
もっとこぅ、何て言うか蘊蓄みたいなのを待ってたんですが。
(心のつぶやき)


更に突っ込んで、色んな人に聞いてみました。

するといました!
納得できる回答をしてくれる人が^^


ジューンブライドの由来


その1.

ローマ神話でJunoという女神がいて、
この女神様は愛とか結婚を司る神様。

この女神にちなんで
Juneに結婚すると幸せになれるという説。


その2.

ギリシャ神話でJunoはゼウスの妻ヘラ。
彼女も愛とか結婚を司る神。

彼女にちなんで。。。という話もあります。
ただし、ヘラは超嫉妬深いんですよね^^;


その3.

昔は、3、4、5月と結婚を禁じられていたので、
その期間が明けた6月に結婚する人が増えたから。


イギリスは歴史的にローマ帝国の侵攻を受けて、
ローマ文化が浸透していた時期があります。

Bathとかは、ローマ時代の大浴場跡として有名ですし、
そんな中でローマ神話が浸透するのも納得な話です。



まとめると・・・

ローマ神話の言い伝えで幸せになれると人気。

天気がよいから結婚式に良い。(←超現実的)


こんな感じでしょうか?笑


歴史と現実主義が混じった、
面白い結果となりました☆


English Rose 英会話ができるコツの【コラム】ジューンブライドの由来のリンクについて

English Rose 英会話ができるコツの【コラム】ジューンブライドの由来のリンクについて
リンクを自由に設置
<<[前]【コラム】イギリスの結婚式
>>[次]近況報告
English Rose 英会話ができるコツのTOPへ
"【コラム】ジューンブライドの由来"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。